戯れ言デイズ

ポエム、17文字詩、5行詩、写真詩などを 綴って行きたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

34) 柘榴が四粒 地上に冬が四月 昔語り

ギリシャ神話を題材にしてみました。
大地の女神の娘が冥府にさらわれて、そこで柘榴を4粒食べてしまったために
冥府に4月住まなくてはいけなくなり、その結果大地の女神が嘆き悲しんで
地上に冬が生まれた...

きまぐれプリン賞 *このときを過ぎればまた巡りあうから(春野かおりさん)

**巡り会ったら私だと気がついて...**

どの季節が一番好きかと聞かれたら、やはり秋なんですけどその次に好きなのは冬。
この神話も好きですが、空気の静寂感と朝もやがなんともいえず好き。

2003,10,31,金

スポンサーサイト
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

33) 火星と月の蜜月は もうすぐ終焉...

月と並ぶように見えていた火星が、見えなくなりました。
毎晩眺めていたので少し残念です。
次に火星が地球に最接近するときには、私は当然生きてないですし...
でもどこか別の場所で、今とは違う自分で眺めてるかもしれません。

火星が見える年は戦争や政治不安が多いといいます。
たまたま偶然なのか、火星という星が宿命付けてるのかは定かではないけど。

2003,10,30,木

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

32) そこ儚き事 綴りて 黄昏時

心に浮かんだこととか色々書きなぐってると、
ふと気が付くと黄昏時...
目の前には失敗作の並んだメモ用紙...
気まぐれで綴っててもいい作品は作りたい!
わがままな夢想家。

2003,10,29,水

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

31) 涙と孤独を瓶に詰め 海に行こう

何かを流しに行くという行為をしたいという衝動に駆られたとき、
私はきっと海に行くでしょう。
流したいものを詰め込む瓶は、透明で儚げなデザインかもしれない...
浜辺で拾った瓶には、何が詰まってるの?

今日の響き *砂の城に注いで崩すことが「方法」なの(ハルカさん)

**崩さないと新しいことは生まれない...**

2003,10,28,火
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

30) 切れた糸は縺れて やがてどこかへ繋がる

糸、意図...
ここでいう糸とは運命の糸です。
北欧神話の世界に触発されてます。

2003,10,27,月

30) 切れた糸は縺れて やがてどこかへ繋がる…の続きを読む
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

29) 隻眼の神 運命の糸 何時切れる...

北欧神話です。
前にも隻眼の神で作品を作りました。
最近のお題は、神話か少女になってる気がします。
いつか読破したい北欧神話。


今更ながら、「ハリーポッター」シリーズを読んでます。
今読んでるのは第二巻の「ハリーポッターと秘密の部屋」
映画はまだ見てないけど、読み終わったらビデオを借りてみようと思います。

2003,10,26,日

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

28) 君より九つも多く冬を迎えた... 29

もうすぐ冬がやってきて、君の命日がくる。
私はいつも君とのいい思い出ばかりに浸ろうとしてる。
<秋~冬だと特に...
君からのプレゼントが形見になるなんて思いもしなかった18の秋。
形見になってしまった20の冬。
そして今年は、子供の誕生日を祝いながら君のことを思い出すよ。
母になった29の冬...

いい加減に思い出すのをやめてあげたほうがいいのかな...なんて思う時もある。
でも、私の楽しかった時間にI君は必ず居てくれた。
その存在は私にとって空気だった。
居るのが当たり前で、居ないなんて考えられなかった。
いつの日か居ないのが当たり前と感じられる日が来るのかもしれない。
何時だか私には判らないけど...

2003,10,25,土

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

27) 己を愛した男は水仙に 木霊は泣き叫ぶ

ナルシスの神話を17文字で。
水仙は何故下を向いて咲くかというとね、己を愛したナルシスが神の怒りで花に変えられたから。
だから水仙の花言葉も、エゴイズム。
よほど美しい男性だったのでしょうね...
エコーの愛を受け入れられなかったのだから。

突然マイベスト *泉の傍を飛ぶ白い蝶はナルシスを愛した少女の化身(多可死さん)

**あなたが欲しかっただけ...**

2003,10,24,金,

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

26) 黄昏時に夜想曲を奏でる少女 幻...?

少女シリーズです。
パターン化してるだけのことなのかもしれないけど、
ある程度この題材で、作品を作りつづけてみようかなと考えています。

突然マイベスト *隣近所の苦情には時差出勤のノクターン(多可死さん)

**黄昏時にはセレナーデ**

2003,10,23,木

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

25) 太陽に恋した少女は向日葵になる 昔語り

花物語という昔読んだ絵本に、向日葵になった少女の話が出てきます。
だから向日葵は、太陽のほうを常に向いて咲くと言われてるのです。
見つめるだけで、良かったの?

きまぐれプリン賞 *そしてずっと立っている(春野かおりさん)

**どれぐらい時が流れたの?**

今日の響き *ただひたすらに願いを込めて(ハルカさん)

**私の思いは結晶になる**


2003,10,22,水



25) 太陽に恋した少女は向日葵になる 昔語り…の続きを読む
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

24) 雨の中 歌謡いが奏でるのは 鎮魂歌

歌謡いという響きが好きです。
吟遊詩人とか...
鎮魂歌にした理由は、雨の中だったら一番絵になる感じがしたから。
誰に向けての鎮魂歌?

突然マイベスト *窓の下で愛を歌った男のレクイエム(多可死さん)

**愛しき者はもういない...**

多可死さんありがとうございます。
やはり舞台は中世ヨーロッパかしら(笑)

2003,10,21,火
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

23) 融けた少女は 酔った男が飲み干した

なんか最近シリーズ化してる気がします。<少女。
砂糖菓子なら融けてしまうのではという単純な発想。
でも飲み干すのは、酔った男でないとダメ。
なんとなく少女が融け込んでるのはお酒のような気がするから(笑)

突然マイベスト *酔いどれ船の詩人は融けた少女に悪酔い(多可死さん)

**悪酔いで紡ぐのはナイトメア**

きまぐれプリン賞 *そしていまもそこにいます 熱いまま膝をかかえて(春野かおりさん)

**何時までもここに居たい**

2003,10,20,月
23) 融けた少女は 酔った男が飲み干した…の続きを読む
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

22) 空と海が溶けあう漆黒の闇 満月が1人

昔、真夜中の海辺で空と海の境目が判らない
景色を見たことがあります。
暗闇に目が慣れてしまえば、きちんと判るんですけどね(苦笑)
月が1人という風に表現した理由は、最近出会った児童文学、たつみや章さんの
「月神の統べる森で」という作品を読んだからです。
その本を手に取った理由は、なんとも素敵なイラストが表紙になってたから。
だから私の中で月は1人で、一人称では、「彼」なのです。

突然マイベスト *満月は一つでなく一人だったんだ、嬉しくなった(多可死さん)

**今日も夜空で誰かを待ってる**

今日の響き *月は一人海に星を空に波を流転する重力で(ハルカさん)

**重力に導かれ赤子はやってくる**

2003,10,19,日,
22) 空と海が溶けあう漆黒の闇 満月が1人 …の続きを読む
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

21) 薬指のreserveはお済ですか?

なんだかコピーのようになってしまいました。
宝飾品メーカーのCMで流れてそうな雰囲気(爆)
給料の3か月分を身につける指...


私は、ダイヤモンドより誕生石のほうが良いな。
何故って言われたらうまく答えられないけど、ダイヤモンドはお高くとまってる感じがして嫌。
<偏見ですけど
ただそれだけ(苦笑)


2003,10,17,金
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

20) 少女は紅茶に沈んで とろとろ微睡む

何日か前に投稿した作品の続き作品。
微睡む=まどろむ という読みで書いています。
変換で出てこないのだから、本当はまどろむなんて読まないけど、
雰囲気というかそんな感じ

2003,10,15 水
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

19) 淋しがり屋は窓辺で緑を育む 切々と

妹と駅まで一緒にバスに乗り、出かけたときにマンションの一室の
ベランダが、緑で満たされてるのを見ました。
そんなときに妹が、
「きっとあの部屋に住む人は、緑が大好きか寂しがり屋なんだよ」
といったので、今日のポエムはそこから作り出しました。


17文字の作品は、詩とは言えないのか言えるのか?
詩の定義って有りますか?
俳句とか短歌の定義って聞いたこと有りますけどね...
どなたか知ってらしたら教えてください。
HPの掲示板にお願いします。
メールでも良いですよ。


2003,10,14,火
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

18) 君のタブー 僕のタブー イコール?

タブーという単語と、僕という単語が使いたくて作った作品。
一人称は、大抵「僕」になってます。
自分の性別でいうと、「私」という風に作っていったほうが良いのかなとも思いますけど、
僕に設定したほうがいい感じに仕上がってる気がします。
あくまでも自己満足ですが(苦笑)

2003,10,13,月
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

17) 全てを曝け出して 切なく 愛の躯

自分の全てを曝け出したら、切なく
ただ自分が躯になってしまった感じがして...
この躯を生き返らしてくれるのは何?


2003,10,12,日
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

16) 朝もやの中で紫煙を燻らす 徒然なるまま

久しぶりにタバコを吸ってみました。
なんとも言えない酔ったのに似たような感じに襲われました。
朝もやの中でタバコを吸っていたのです。
タバコが似合う大人の女性に憧れますね...


2003,10,10,金
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

15) 少年は愛する者を得て 夢を求めつづける

最近、少年や少女というワードを使うのに凝っています。
いい作品を作りたい以前に、気になるワードを織り込みたいという気持ちのほうが
勝ってます。
次はどんな作品を作ろうかな...


2003,10,09,木
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

14) ストレートに愛を叫ぼう...

何かをただひたすら真っ直ぐに!
自分の心に馬鹿正直なぐらい従いたい。
いつからだろう、疑うことを覚えたのは...


2003,10,08,水
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

13) 少女は砂糖菓子と夢で出来ている...儚い

少女って言うフレーズがどうしても使いたくて
最近いろいろ考えています。
砂糖菓子って少女がよく似合うような気がしませんか?
儚げで...

突然マイベスト *糖尿病患者には辛くて甘い夢だが・・少女は好き(多可死さん)

**ずっと少女のままでいれたらいいのに**

きまぐれプリン賞 *透明少女(春野かおりさん)

**捕まえたくても何処に居るのかわからない**

評価していただけるという環境が、ポエムバーの一番良いところです。
次回作は...


2003,10,06,月
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

12) 君の命日に母になったよ 知ってた?

私の同級生は12月の10日に亡くなっています。
何か導きがあるのでしょうか?ただの偶然でしょうか?
きっとどこかで見ててくれるよね...I君


2003,10,05,日
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

11) 失ったもの>手に入れたお金

一日働いてお金を手にしても、
その間の娘の状況をまったく知ることができなかった日。
保育園のお便り帳には娘の状況が全く書いてなかった...



プチポエム2
レスをいただきました。
許可を得ましたので転載いたします。
翼をもがれたイカルスは大海に沈む
でも あいつは空を自由に飛んでいた
もがれる寸前まで
あの空はあいつの物だった
僕の背に翼はない
あるのは足元の大地と
あの空のような大きな夢だけ
僕とイカルス どちらが幸せなのかな


先日の書き込みにレスをいただいて、その書き込みにレスをしたのが下のプチポエムです。
レスとして書いていただいたものも、転載許可をいただきましたので一緒に掲載していきます。

「どちらが幸せかなんか
誰にもわからない
幸せって自分で決めるものだから
僕は今 幸せだと思う
本当の幸せは何処にある?


2003,10,04,土
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

10) 愛は嘘の塊? 虚実の狭間

愛は単なる駆け引き?
嘘ばかりつかれてるときがついた時心に去来するのは何?
私が私で居ることに何か不都合ありますか?


プチポエム
「片目と引き換えに知恵を手に入れた神のように
僕は片目と引き換えに何を手に入れようか
愛?才能?知恵?
どれもお金では買えないけど
僕の片目にそれしか価値がないのなら
僕はずっとこのままが良い」

サイトにいらしてくださった方のBBSに残してきました。
書き込みがすべてポエムのようなので、即興で(苦笑)
片目と引き換えに知恵を手に入れた神は北欧神話のオーディンです。
隻眼の神、全能の神です。
ニーベルングの指輪を読んでから大好きです。

最近、神話を読みたいなと思ってます。
手始めに日本神話でも読もうかな


2003,10,03,金
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |

09) 愛で満たされて少女は 大人になる

前の作品とのつながりで作った作品です。
少女というフレーズをどうしても入れたくて作ってみました。

2003,10,02,木
PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。