戯れ言デイズ

ポエム、17文字詩、5行詩、写真詩などを 綴って行きたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

31) 涙と孤独を瓶に詰め 海に行こう

何かを流しに行くという行為をしたいという衝動に駆られたとき、
私はきっと海に行くでしょう。
流したいものを詰め込む瓶は、透明で儚げなデザインかもしれない...
浜辺で拾った瓶には、何が詰まってるの?

今日の響き *砂の城に注いで崩すことが「方法」なの(ハルカさん)

**崩さないと新しいことは生まれない...**

2003,10,28,火
スポンサーサイト

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<32) そこ儚き事 綴りて 黄昏時 | HOME | 30) 切れた糸は縺れて やがてどこかへ繋がる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。