戯れ言デイズ

ポエム、17文字詩、5行詩、写真詩などを 綴って行きたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

39) 目を瞑り柔肌を思う 少女が恋しい

何かいやらしい気がしますけど(苦笑)
黄昏時にノスタルジーに浸ってる優男でも思い浮かべていただければ良いかと(笑)

リンゴを齧っちまったアダムで賞
乱れし前髪の 嗚呼その恋、初恋でないね(僕姫さん)

**少女と混じりあいたかっただけなのさ**

****の中身は返歌への返歌です(微妙...)

僕姫さんのくれる賞は賞の名前がいかしてるのでどんな賞を頂けるか楽しみという部分があります。

2003,11,12,水
スポンサーサイト

テーマ:一行詩 - ジャンル:小説・文学

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<40) 小さい温もりを抱きしめて歌いながら | HOME | 38) 涙と胡椒で素敵なデザートの出来上がり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。