戯れ言デイズ

ポエム、17文字詩、5行詩、写真詩などを 綴って行きたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

42) 真昼の月 薄切りの大根

よく晴れた日の真昼の月は透き通っていて薄切りの大根のイメージです。
単なる食いしん坊かといえばそれまでなのかもしれませんけど(爆)
今日の月は半月だった。

突然マイベスト *晩酌には大根の煮つけとコップ酒(多可死さん)

**ひとりで月見酒と洒落こもうか**

きまぐれプリン賞 *やがてサーモンピンクの夕焼けにまぎれ(春野かおりさん)

**紛れた月はやがて君の心を照らす**

2003,11,17,月
返歌に返歌をつけています。
ベストに選んでくださった方々には感謝してます。
毎日綴ろうと考えてるけどなかなか上手くまとまらないときは投稿しないで居ます。
駄作を晒してお目汚しなのは百も承知なので(苦笑)
でも何作かに賞を頂けたのはとても嬉しいし、そういう風に批評してくれる人が居るのは
物を書く人間にとってとてもすばらしい環境だと思う。
今日もポエムバーに乾杯!


図書館で現代詩手帖なる雑誌を借りてきました。
まだぜんぜん読んでません。
読んだらもう少しレベルアップできるかな...
スポンサーサイト

テーマ:一行詩 - ジャンル:小説・文学

PoemBar | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<43) 大粒の涙 空から舞い降りた | HOME | 41) 無粋な姐さん バスの中で麦酒>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。